CLAS for Businessお問い合わせ

導入企業例

株式会社iCARE

  • オフィス
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE
  • 株式会社iCARE

詳細情報

場所
Tokyo Shibuya-ku
納入時期
2021-02

オフィスユースに耐えうる強度とモチベーションが上がるデザイン。
社員にとってストレスフリーで心地よい空間づくりを。


株式会社iCARE様は、「カンパニーケアの常識を変える」をミッションに掲げ、法人向けヘルスケアサービスを提供。
クラウド上で社員の健康診断結果、ストレスチェック等を一括管理することができるSaaS健康管理システム「Carely(ケアリィ)」(https://www.carely.jp/)は、「人事担当者が選ぶ健康管理システムNo.1」にも選ばれました。
2021年3月のオフィス移転に伴い、「CLAS」のオフィス什器を導入されました。

今回はそんなiCARE社のコーポレート部門を担当されている岡田様にお話を伺いました。

ー 見えるスペースをおしゃれに。社員のモチベーションが上がる什器を探していた。


基本的に、人員増員によるレイアウト変更やオフィス移転の際に総務担当者が主体となって、新しい什器の導入を検討しています。
これまで導入してきた什器は新規で購入するのではなく、レンタルや中古で対応していて、今回もレンタルでの導入を考えていました。


近年サブスクが注目されていることから、「CLAS」の存在は知っていました。
詳しくサービス内容を知ったのは、一般的なレンタル什器が新オフィスの雰囲気とマッチせず、インターネットで調べて問い合わせたことがきっかけです。

新しいオフィスは構造上、外から見えるスペースが多いので、社員のモチベーションが上がるような什器を設置したいと考えていました。

ー 柔軟で迅速な対応、選択肢の多さが決め手に。


「CLAS」を利用した決め手は、柔軟な対応と什器の選択肢が多かったところです。
時間もなく、導入したい什器の数も多かったのですが、納期や施工などいろいろと柔軟に対応してもらえました。
また、日々動く在庫に関しても早めに連絡をくれたので、スムーズに導入することができて、時間がない中でもこだわりを優先することができてよかったです。

今回は事業拡大に伴って企業として急成長したために、急な増床や移転への対応が必要でした。
レンタルや中古または新規購入という選択が中心のなか、近年ではサブスクという新しい選択肢が増え、什器のデザイン性にもこだわることができて便利でした。

ー サブスクだから遊べる。社員からも好評な什器が見つかった。


新オフィスは社員にとって心地よい空間になるよう、照明にこだわったり会議スペースごとに壁の色を変えたりとこだわりのある内装なので、什器のデザインにもこだわっていました。
新規購入となると、今後のことを考えて無難なデザインのものを選んでしまいますが、サブスクであれば現状に適したものを選べます。
「CLAS」にはデザイン性も高く、オフィスユースにも耐えうる強度の什器があり、導入後は社員からも「家に欲しい」という声が上がったり、SNSにアップしたりと好評です。

CLAS BUSINESS お問い合わせ Contact